小野小町腰掛石 土浦市 茨城百景・茨城観光百選・茨城の湧水 イバラキノート

小野小町腰掛石

 

小野小町腰掛石

 

小野小町の腰掛石

 

 この石は、平安時代の歌人として有名な小野小町が、北向観音に参詣のために山越えの途中休憩したところと伝えられている。
 小町はここで、一息入れて近くの沢で喉を潤し(水飲み沢と呼ぶ)元気を取り戻して、峠を目指し(小野越峠と名付く)無事に北向観音に詣でることが出来た。
 しかし、帰路病を得て「小町の里」でその生涯を終えたという。
 この里に「小町の墓」がある。

案内板より

 

 

朝日峠展望公園とゆう・もあ村へ戻る