雨引山楽法寺 鐘楼堂 茨城百景・茨城観光百選・茨城の湧水 イバラキノート

雨引山楽法寺 鐘楼堂

 

雨引山楽法寺 鐘楼堂

 

鐘楼堂

 

文政十三年(江戸時代)

 

宗尊親王の御願により建長六年(鎌倉時代)建立したもので、破損により再建した。
横瀬夜雨はこの鐘を「山のうえなる寺なれば 猿(ましら)や鐘にたわむるる」と詠っています。

 

 

雨引山楽法寺 桜川市 へ戻る