岡堰 取手市 茨城百景・茨城観光百選・茨城の湧水 イバラキノート

茨城百景・茨城観光百選・茨城の湧水 イバラキノート




イバラキノート インデックス





スポンサーサイト






岡堰 取手市

場所 取手市岡

見所 岡堰 岡堰中の島橋 間宮林蔵の銅像 旧岡堰
間宮林蔵記念館 など

駐車場有


新田開発・洪水防御のために伊奈忠治の
小貝川改修工事によって造られた。
関東三大堰のひとつの岡堰。

子供の頃からの憧れの探検家 間宮林蔵も岡堰の
造営に参加された。


岡堰

堰は非常に大きく、土手の広さに驚きました。


間宮林蔵の銅像

橋を渡って、中の島に来ると確かに、
間宮林蔵の像がありました。


岡堰 中の島からの風景

奥に歩いていくと草原と島らしきものが見えました。
木が茂っている所に水神神社という神社があるようです。


旧岡堰

すぐ側に旧岡堰の一部が記念に残されていた。
手前にあるのは岡堰改築記念碑がありました。

岡堰を渡り、川の反対側に出て、川沿いに
少し上流方面に間宮林蔵記念館があったので向かってみました。


間宮林蔵記念館

駐車場は道をはさんだ反対の少し先にあります。
生家も残っているようです。


間宮林蔵の像

記念館に入るとすぐに
間宮林蔵の像がありました。

記念館は撮影禁止だそうなので、
まさか生家もと思い受付の方に聞くと「生家はいいです。」
といわれたので見学して生家の方へ。


間宮林蔵の生家

茅葺の生家を見つめながら、
ここが江戸時代の探検家が間宮林蔵の生家かと思ったら、
昔読んだ伝記の物語が思い出された。


間宮林蔵の生家 内部

開いていたので、
内部も見学させていただいた。

記念館を出て駐車場に行く道をそのまま真っすぐ、
行くと専称寺というお寺があります。


専称寺

このお寺は間宮林蔵の菩提寺で、
間宮林蔵のお墓と顕彰碑があります。


間宮林蔵の顕彰碑

岡堰の規模を見て、スケールの大きさに
探検家 間宮林蔵を重ねて思いました。

はじまりはここ岡堰からで、ここの事業で才能を見込まれ幕府へ、
伊能忠敬に測量を学び、そして蝦夷地・樺太へ。

あこがれの探険家の原点(岡堰・記念館・生家)が見られて、
非常に満足して帰宅の途につきました。




より大きな地図で 岡堰 を表示

Copyright © 茨城百景・茨城観光百選・茨城の湧水 イバラキノート All Rights Reserved.