願入寺 本堂 大洗町 茨城百景・茨城観光百選・茨城の湧水 イバラキノート

願入寺 本堂

願入寺 本堂

 

親鸞聖人の嫡孫・如信上人の開基で、>徳川光圀公によってこの地に再興されたということです。

親鸞聖人の血脈法脈相承乃聖跡
水戸黄門歴代と格さんの史跡
原始真宗 岩船山 大本山 願入寺

 

当山は浄土真宗開祖、親鸞聖人の嫡孫 如信上人の開基です
如信上人は聖人63才の時京都で生まれ膝下に20数年訓育を受け念仏を相承された茨城 血脈の第一人者です
1262年奥州大網(福島県白河郡古殿町)に一宇の草庵を構え 大網願入寺の礎を築かれました
1300年正月4日66才で往生されました
如信上人と願入寺は初期真宗教団史に欠かすことが出来ない重要な地位にあります聖人滅後毎年上洛され「報恩講」の端緒を切り開き直弟達からも尊敬されました
聖人高弟を定めた二十四輩牒の筆頭に挙げられ本願寺の二代目として名を留めています

 

御本尊 阿弥陀如来立像 鎌倉期 県指定

 

開山 親鸞聖人 御影 室町期 県指定

 

開基 如信上人 尊像 光圀作 町指定

案内板より

 

 

願入寺と涸沼川 大洗町 へ戻る