湊公園 イワレンゲ群生(天然記念物) ひたちなか市 茨城百景・茨城観光百選・茨城の湧水 イバラキノート

イワレンゲ群生(天然記念物)

 

イワレンゲ群生(天然記念物)

 

 

ひたちなか市指定
天然記念物イワレンゲ
昭和43年1月6日指定

 

イワレンゲは、ひたちなか市が北限の、海洋植物の「重要種」で、当公園の南東及び南の崖の上部に生育している。
バラ目ベンケイ草科の2〜3年草で、葉は多肉、うすい緑青色を帯び、『ロウ分』におおわれているため、白色に見える。幼時には、肉質の厚い、先端が少し突出した『ヘラ状』の葉が重なり合っており、2年以上になると、秋のころ葉心から花穂の先に白い小花が集まって咲く。
気温や湿度の変化、塩害、強風にも耐える植物といわれている。しかし最近は、生育する個体数が減少している
原因は不明であるが、気象条件の変化や、一部の人々の採集等によると考えられる。
植物学上貴重な北限植物であり、大事に保護、育成して行きたい。

 

昭和63年3月
ひたちなか市教育委員会文化財保護審議会

案内板より

 

 

湊公園 ひたちなか市 へ戻る