湊公園 与謝野晶子・小山いと子文学碑 ひたちなか市 茨城百景・茨城観光百選・茨城の湧水 イバラキノート

与謝野晶子・小山いと子文学碑

与謝野晶子・小山いと子文学碑

 

与謝野晶子が3代目の橋を短歌で詠まれ。小山いと子は小説「海門橋」で4代目の橋を描かれています。その碑が海門橋の見える公園内にあります。

 

那珂川の海に入りなるいやはての海門橋の白き夕ぐれ  晶子

 

那珂川の水は青く澄み、飛んでゆくかもめの羽影をさへうつしそうに見える。橋は静かな影を水に落としているのだ。東の方は白雲の飛びゆく限りは際涯もない太平洋だ。 小山いと子

湊公園 ひたちなか市 へ戻る