石井の井戸 茨城百景・茨城観光百選・茨城の湧水 イバラキノート

石井の井戸

石井の井戸

 

延命寺の近く、一言主神社の向かいに「石井の井戸」があります。

看板より

石井の井戸

 

 石井の井戸は、平将門公が、居館築造の地を探し求めて、島広の野を駆け巡るうちに、のどがかわいて困り果てていると「水」と一声、東南の方に聞こえて、一人の老翁が立っていた。やがて傍らの大石をさし上げて、力一ぱい大地に打ち込むと妙味の水がこんこんとわき出した。不思議に思っているうちに、翁の姿はいずこかに消え去ったという。
 老翁を祀る一言明神と併せ、この石井の井戸は、「岩井戸の宮」として、永く住民に尊びあがめられてきた。
「いわい」をむかし「石井」と書いたのもこの井が中心をなしたものといわれている。 昭和55年3月29日 岩井市 岩井観光協会

 

 

延命寺 坂東市へ戻る